スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

すごい人を見ても、あんまりすごいと思わないことから

・自分はそれ以上にすごくないこと
・組織の重要性
・「すごさ」は必ずしも普段現れるわけではない

といったことが分かると思う。

自分はすごいとも言われない存在であるから、
自分は彼/彼女よりも圧倒的に「すごくない」のである。きっと。

人はすごくないからこそ、チームを作って
より「すごい」ことをすることができるのかもしれない。

自分が見られたのはただの「日常会話」の部分だけであったから、
それ以外の、実は彼/彼女が強みを発揮する場面を見られていないのかも知れない。
いや、たぶんそうだと思う。すごいと言われるぐらいなんだから。




すごい人は、少なくとも自分よりはすごい。
それは日常会話レベルでも。

そして、すごい人をたくさん見ると、
そうでない人が(今まですごいかもしれないと思っていた人でさえ)
すごくはないことが分かる。

一方、彼らの課題も分かるようになる。


色んなすごい人と会うことで、
すごくない人の明るい未来も見えてくるのかも知れない。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。