スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

時代はいつも最先端

自分の生きている時代は「最先端」であるはずで、
それは過去の人も同じように、その人が生きている瞬間は「最先端」のはず。

そう考えると、科学や技術、知識の発達した今でも、
発展する可能性は残っているはず。

過去も「自分の時代が最先端だ」と思っていた人が多かったにもかかわらず、
ものすごいスピードで発展してきたんだから。

自分には理解できないと思えるような技術が発達し、
どんどん新しい理論が生まれるなかにも、
自分が一番早く見つけられるものがあるのではないか。

一番早く見つけられなくても、
一番早く形にできるものがあるのではないか、
と思えるのです。


さっき、試験勉強の一貫で、
自動車産業の生産方式についての文献を読んでいて、
時代の最先端を走り続けていた人たちが、
絶え間なく進歩し続けてきたことに気づき、
「最先端」だとみなすのは、自分の心持次第なんだと思った。


確かに、現在以降は途切れているから、(未来はまだ確定していないから)
実際に「最先端」なのかもしれないけれど、
時代を進める人たちはその先の、
「見えない最先端」をイメージしながら走り続けているのかもしれない。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。