スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

論理は武器の一つでしかない

論理(ロジック)というものが、とくに就活生には
恐れ多いもののように聞こえるみたいだけれど、(実際僕はそうだった)
論理は「武器」と似ている気がする。

論理というのは知的強者の所有物であるのは確かだと思う。
だけど、論理だけで人は動かない。
(学問分野では論理至上主義の世界もあるが)
でもそう思わない人がすごく多い気がする。


論理って

ろんり【論理】  大辞林より
〔補説〕 logic
[1] 思考の形式・法則。議論や思考を進める道筋・論法。
[2] 認識対象の間に存在する脈絡・構造。

つまり、対象の間にある法則や道筋で、
僕は「つなげるもの」というイメージを持っているのだけど、
多くの人は論理を過大評価している気がする。

論理的思考に触れる機会が少ないために、
「何か自分には理解できないもの」と捉えていて、
無条件に怖れてしまう人も多いと思う。

逆に、論理を巧みに操る人は、
「数少ない知的強者が持っているもの」と捉えて、
あたかも持っている自分が優れた人間かのように振舞う人もいる。
論理が使えるだけで人の上に立てると感じる人もいる。(特に学生)

彼らはよく「…だから、~すべきだ」と言っている気がする。
論理的に繋がれば「正しい」と思っているのかもしれない。
「論理的に正しい」だけなのに。


やはりどこか武器に似てると思う。
持たざるものの多くは武器を無条件に怖がる。
持つものの多くは武器を持つだけで有能感を得る。
攻撃力から自分を正しいと感じる。


ただ、僕はそうではないと思う。
論理も武器もただの媒介である。
持ち手の心身や技術や状況によって
武器を活かすこともできるし、殺すことにもなりうる。

そして、往々にして、武器を向けてしまっては、人は自主的に動かない。
言われた行動は取れるかもしれないけれど、それ以上の貢献は期待できない。

もちろん、一部の交渉など、「勝てればいい」という場面なら話は別だけど、
日常の様々な場面で論理は暴力にしかならないことが多い気がする。

しかし、持つ者によっては論理があたかも万能であるかのように振舞う。
自分の行動の源泉の多くが不合理なことであると気がついていない。



論理は怖ろしいものだと思う。
僕はそういう感覚を忘れないでおきたい。



論理を身につけることは大事だとも思う。自分を護るためにも。
でも、マシンガンを手に入れたとしても、丸腰の人間を撃っていいのか。


僕は人を説得するときでも、論理が少ない方が良いと思う。
可能ならば、こちらから論理的な発言がゼロの方がいいと思う。
それを可能にするのがコーチングなどの技術なのかもしれない。



武器をあえて使わないことも美しかったりする。
ゾロが素手で敵をやっつけるのって異常にかっこいいと思いませんか?

もちろん強者から人(自分でも他人でも)を護るために
武器を使わざるをえないこともある。
しかし、僕は武器を使わない戦いを見る方が心が躍る。
むしろ、武器を持つ人が「自分の武器を折る」のを見ると鳥肌が立つことがある。

つまり、「矛盾」にとても惹かれることがある。

美しい矛盾。

「武器を折る」という武器。

ガンディーの行った非暴力という力。
それらの方が人をひきつけることがある。

自分をもっともやる気にさせ、動かす言葉や事柄に論理はあるだろうか。
僕の場合は論理が無いもの、あるいは矛盾している言葉が多い。

それがわかれば論理的思考ができる人は振る舞いを改めることができると思う。
論理で攻めても心を動かせない。

だからといって、持たざる者が威張るのも駄目だと思う。
持たない事が保護されるべきというのはただのわがままだ。
護られる対象が護られることを当たり前と思ってはいけない。
(日本では弱者が優遇されがちだが)


つまり、持つ側も、持たざる側もお互いに理解を深めないといけない。
お互いの理解を深めるためにも、
「論理」という言葉への過剰反応は避ける必要があると思う。






思いつきで偉人の格言を調べてみた。

「核連鎖反応の発見が人類の滅亡につながるわけではない。
それはマッチの発明が人類の滅亡につながらないのと同じだ。」

「知性を神にしてはいけない。神は強い筋肉を持っているが、人格は持たない。」

アインシュタインのこれらの言葉には
論理万能主義を否定する意味が込められていると思う。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。