スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

熱帯夜あたまも熱を避けたがる

自分のやりたい事をだれかに言うと、
相手の第一声が「うーん、難しいよね」と言われることがあります。

そんなこと分かってるんですが。
それを言ってどうなるのか。




最近、経営者をはじめ、いろんな独立した人や、
組織のリーダーとお話しする機会がたくさんあったのですが、
やはり何事も肩書ではないということが良く分かります。


ただ、これが分かるのは、
何人かの人を注意深く観察してみないと実感できない気がします。


一つ、有効な分け方をするとすれば、むっちゃ偉そうな人と
むっちゃ謙虚な人という分け方ができるんじゃないかと感じました。
本当にこれは結構はっきり分かれると思う。

どっちがいいとかはないけれど。

前者はドンドンつき進めるけど、相手の気持ちになることを忘れがち。
それを言ったら自分に返ってくるだろ、ということを気づかずに
言ってることが多い。指摘したらキレられそうだから言わないけど。

後者は内外の色々な人に愛されるけど、やはり歩が遅くなりがちな気がする。
大きい組織になると配慮がどんどん伝わらなくなるという欠点がある。



共通点もあると思う。経営者やリーダーと言うのは
多くが何か突出しているものを持っているんだと感じる。

突出しているものが営業スキルであるかもしれないし、
思いやりかもしれないし、厚かましさかもしれないけれど。



昨日、ブランドというものの認識が少し変わった。

社員は社名というブランドがないと売上を上げられないものだというけれど、
社長も「社長というブランド」がないと事業ができないんじゃないか。

「いままで会社を一から立ち上げてきたから、それは自分の力だ」
と言っても、相手は社長として接してくるんだし。

あと、社員だって、利益を出している社員は
ブランド向上の一翼を担っているはずだし、
決して「完全に借り物のブランド」ではない気がする。

完全に個人名が有名になっている人と
経営者、社長、リーダーというのは全然違うと思う。

一番上に立ったからといってブランドに守られていないわけじゃない。


例えば、複数の会社を経営している人や芸能人などを除いて、
ほとんどすべての人はブランドに守られているんだと思う。


だから、普段、「ブランドに守られているんだ」という意識は
別に持たなくてもいいんじゃないか。(持ってもいいけど)


事業計画、マーケティング戦略などを練る時は必要かもしれないけど。


ただ、人に「お前は会社の看板で稼いでいるのだ」と言うときは、
それはほとんど自分に返ってくるんじゃないだろうか。


一から立ち上げをした人でもブランドなしで成功していたのは
「立ち上げ期」だけで、軌道に乗ってからはブランドに乗っかることになっている気がする。


僕はリーダーを守りたいと思っている人間だけど、
リーダーに自分の言葉の影響力をもっと考えてほしいと思う。
それは、相手への言葉の攻撃力だけじゃなくて、
自分への攻撃力も含めた「言葉の影響力」をという意味で。



【お願い】
8/31-9/4,7,11,12とインターンで東京に行くんですが、
誰か東京在住の方、どの日程でもいいので泊めてくれないですか?

お願いします!

ちなみについでに報告。9/12~10/3でアメリカに行きます。






http://www.hana-celeb.com/
この漫画おもしろかったー
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。