スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

無所属

今、自分がどこに所属しているのか分からない。

研究室、バイト、サークル、学外活動、家庭

ここ最近、今まであまり活動的でなかった様々な分野に対して
興味が湧くようになり、手を出し始めているのだが、
それと同時に、「自分の帰るべきところ」というものが分からなくなってきた。

そのせいか、本を読んでいるときでも、本の内容に対する
自分の立脚点がふわふわしていて考えがなかなかまとまらず、
読書スピードがすごく遅くなっているのが分かる。

磐石とした土台がないと挑戦が出来ないということを茂木さんが言っているのが、
勉強以外の面で感じられるようになった。

彼の言う、セキュアとチャレンジのバランスが崩れている気がする。
脳を活かす勉強法脳を活かす勉強法
(2007/12/04)
茂木 健一郎

商品詳細を見る
より)

自分にとってメインの場所が決まらず、
様々な環境へ同程度力を注いでいると、
自分が多重人格であるかのように思えてしまう。

場所に依って振る舞い、服装、考え方、
そして笑い方のような仕草までも変わってしまう。

研究室はもうあまり顔を出すことはないのですが、

バイト先では新しい人には「こわい人」だと認識されるようで、
同僚からも「畏れられる存在」のように扱われている気もします。

サークルでは最近、新入生には「先生みたい」だと言われました。
こわい、とかそういう印象は無いようで驚きました。

学外の人たちとは年齢や身分を問わず、
最近、名刺交換をしてもらえる機会が増えています。
そういう場面では明るくて頼れる人と思われているようです。

年末から実家暮らしなのですが、家ではだらだらしている気がします。
いくら勉強をしようと思っても、明らかに効率が悪くなっているのが分かります。
家族の非生産的な活動を見ているとイライラする反面、
自分もそれに影響されているのが分かります。
あー、一人暮らししたい。

僕は「本当の自分」というものなんか信じないし、
全て本当の自分だと思っているのですが、
それでも「帰るべき自分」のようなものが確立されていないことに
不安を感じます。

こういう時に恋人のような存在が帰るべき場所になるのだろうか。
相手にも寄るんだろうけれど。
ここ数週間は落ち着ける場所で落ち着いていない気がする。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。