スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

空を見ろ私はずっと君を見てるが

心にしみた言葉


なぜ自分の行動に意味や意図を探ろうとするのか
君は他者じゃないのだから自分を楽しめ

意味?君にしか分からないはずだ

わがままを自分が許せる訳が無い
許せるなら自分でやってる

くだらない議論を吹っ掛けられたら頭を下げろ
同じ位置に頭を持ってくる方が恥だ それだけは避けろ

「普通」には勝てない

君の主観が分かるはずない 共感なんてできないよ

誰が言ったかは関係ない
何を言ったかも関係ない

無駄な時間は何をやっても生まれる
どうせならそれをまとめて贅沢に使えばいい

自分が何を言っているのかは自分でも分からない

貴女は私の運命の人
私が貴女の運命の人でなくとも

世の中に大事なものなんてない
大事なものは自分の中にあるものだ

あいつは馬鹿かもしれないと思ったら、きっと馬鹿だ
だってお前も馬鹿だから

君の言葉が嫌いです


(出典:2009.11.10の14:00から10分間の僕という他者の思いつき)


僕は「話」を評価するとき
内容×リズムで評価している気がする。

書き言葉でも、話し言葉でも。

自分のプレゼンのリズムはすごく嫌い。

リズムが良いなら、内容の薄さは無視できる。
内容は自分で膨らませることもできる。

リズムは膨らませるのが難しい。
リズムは外から持ち込めない。

好きなリズムの人が好き。



スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。