スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

TVは「えっ、そうなの?」とも思わせてくれない

最近、「情報番組」や「報道番組」と呼ぶのが笑えてしまうような
偏った報道をするTV番組が多い気がする。

実家にいると、自動的にテレビがつくのが良くない。

一人暮らしだとテレビをつけようとも思わなかったから
一ヶ月に一回電源をいれるかどうか、だったけれども、
今は誰かがなぜかつけようとするから、つい気を散らされてしまう。

ご飯を食べる時には絶対にテレビなんかを見ないといけないのがとてもしんどい。
毎日後悔することになる。だれかあのテレビに穴開けてくれへんかな。


さて、テレビの報道番組って、
チャンネルを変えて、番組も局もアナウンサーもコメンテーターも変わってるのに、
なんであんなに発信する内容が似ているんだろう。

何か意図が働いているとしか思えない。

そして、それにイライラしながらテレビを見てしまうのがしんどい。
でもテレビって反論したくても出来ないんですよね。一方的すぎる。

番組の製作者が都合のいいように編集したVTRを見て、
議論をすることもなく参加者全員が同じような結論に至って、
あたかも世論がその意見を持っているかのように情報を発信する。

そんな議論の無い報道なんか胡散臭くて僕には信じられない。

番組全体で短所やリスクに対してしか言及しないなんてフェアじゃない。
自信を持って推薦している人がいるのに、
その施策のメリットについて全く話さないのはおかしい。

逆に、法律をよくわからない人情で簡単に踏みにじろうとすることもある。
「かわいそう」という言葉を自分に都合のいいように使う。

報道番組では、議論しなくてもいいから、
短所を言うなら長所についても語るべきだと思う。
正直、テレビを情報源にしている芸能人のコメントなんて聞きたくない。
それならバカな芸人の率直な意見を聞くほうがいくらかマシじゃないか。

だれか、KYな芸能人が
「えっ、僕は漢字間違いなんかで叩かれたくないなぁ」
とか
「証拠がないことなら自分の記憶違いと思っちゃうかも」
とか
「風邪薬とお酒を飲んでしまうと体調が悪くなるって聞いたことがあります」
とか
言ってくれないかな。

それらの意見が実際に正しいかどうかは分からないし、
「記憶にございません」という言葉を逃げに使っているのかもしれないけれども、
そうじゃない可能性を始めから完全に消してしまうのはどうなのか。



僕は反対意見を聞けないと腑に落ちない。


スポーツの実況を見ていても、
相手チーム側の実況を聞きたくなるタイプなんです。


たとえ、反対意見を上げている人間が少なくとも、
その意見が間違っているとは限らない。


彼らこそ、
「普通の人には気付かないようなことにも気付ける数少ない優秀な人間」
なのかもしれない。

平均値・多数決を崇拝しているような世の中の弊害なのかもしれないが、
それでも、少しぐらい視聴者に考える余地ぐらい与えてくれてもいいと思う。

あんな考える余地を与えない報道ばかりするのに、
「学力低下」についても報道することを恥だと感じないのかな。

権力による情報操作なのか、
実際に視野の狭い人間が多いのか、本当のところは分からないけれど、
「公器」というには情けなさ過ぎるものではないだろうか。

最近、マスコミという独裁政治にもボロが見えてきた気がします。
いつ崩壊するのかな。
あんなテレビでも、危ないときには国家に守られるのだろうか。
そんなところにお金をかけるなら、
自分でしっかり考えられる人間の教育にお金をつぎ込んで欲しいものです。

こんな愚かなことばかり言う僕が賢くなるように教育してください。











最初と最後の動画はきっと見る価値があると思う。

ただし、こういうことも鵜呑みにしてはいけないのだけれど。
知ることが大事。それから自分で考えるのが大事。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。