スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネックレスを外しました

大学1回生の時に新京極で買ってから
ずっとつけていたネックレスを外しました。
2回生ぐらいのときに他の色んなネックレスをつけたりしていたのですが、
3回生以降はほとんど常に身に付けていたものです。

風呂に入るときも、スーツを着ているときも、スポーツするときも身に付けていました。

なぜずっとつけていたのかは自分でもよくわかりません。

1人で店にぶらっと入って買ったもので、
「当時の彼女との思い出が」とかそういったエピソードがあるわけではありません。
(当時彼女いなかったし)

そんなものをずっと外さなかったのです。
首周りにあっても特に違和感も感じなかった。
ほぼ身体の一部のような感覚でした。

しかし、今週の始めにふいに外したくなったのです。
そして、特に抵抗も無く外し、
それから4日ぐらい経つけれど、ずっとネックレスをつけていません。
今までの感覚に慣れていたはずなのに、
首周りに物足りなさ、あるいは開放感を感じることがありません。
いつもと同じ。
その時の気分が異常だった訳ではない。
落ち着いていました。
今考えると、「落ち着きすぎている」と感じるぐらいでした。

何が原因だったかわかりません。
ふとリビングで席を立ったときに「あ、外したい」と思いました。
そんなとても軽いものでした。そしてすぐ外しました。
その考えに至るにはきっと理由はあるのだろうけど、
決定的な理由は見つからない気がします。
そして、見つけなくていい気もします。

「ずっとつけている」と言うと、周りの人は
「大事なものなんだね」とか「思い入れがあるんだろうね」とか
言ってくれるのですが、自分にとってはそういうものでもないのです。

つけ始めもたいした理由がないのです。
購入時、そのネックレスにとても惹かれていたというのは記憶にあるけれど。

ただ、
「この柄が気に入った」とか
「首周りにモノをつけたくなる心理」とか
そういうものが理由ではない気はします。

なぜかずっとつけていたかったのです。
「外したくなかった」のかもしれません。

理由が何であろうとほとんど気にしていない自分がいます。

そして外した理由も分かりません。分からなくていいと感じています。


こういうのがとても気になるはずの自分が
こんな感覚でいられるのが自分でも不思議で仕方が無い。


決して、「成長のきっかけ」とか「人生の転機」とか
そういうものになりうることでもない、不自然だけど、とても自然な行為だったのです。

でも、
僕の知らないところで、
僕の何かが大きく変わったのかもしれない。

自分だけの問題で
自分さえ良ければ理由なんて分からなくていいこともあるのかもしれない。

ネックレスを外しているという事実だけを考えると、
今でも少し驚く自分はいます。
ストーリーが不自然な気がします。
しかし、自分の全身の感覚が捉えているものは、ごく自然。

自分のことなのに、自分では分からないことが多い、というのが分かりました。
そしてその不自然さが素敵なことだと感じている自分がここにいます。

都会育ちで「自然が自然だと感じない」自分にとっては、
こういう出来事が「理屈がいらない自然」なのかもしれない。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

前回は失礼いたしましたo(_ _*)o

コメントする時に名前を忘れる人間なんて、私ぐらいだと思います(|||_|||)

ネックレスを外されたんですね。確かにスーツの間からチラッと見たことがあります。大変セクシーでした(//□//)wao!

キモト先生はいつも理論的(又は理性的?)にお話なさる印象があります。
でも今回ネックレスを外されたのは、ちょっと本能的??な気がしますね…以上ですo(_ _*)o

いえいえ、こちらこそ返信遅れてごめんよ

あら、そんなとこ見られてたんですね。
なら、またつけなおそうかな…

前も言ったかも知れないけど、
僕はづてちゃんの青のコートを着ている姿が大好きです。
ほんとステキですよね。

僕はいつも理論で自分の本能を抑えようとしてる感じがします。
たまに感覚的な面がでちゃうんだよね。まだまだ未熟です。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。