スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本コカ・コーラ会長の講演@同志社を聞いて

と書くだけでもインパクトが生まれる。

それはコカ・コーラがブランド価値世界一の会社であるから。


つまり魚谷会長の言葉を使えば、
「コカ・コーラ」というものに世界一の「形が無い価値」がある、ということ。

そしてこの価値を世界一大切にするのがコカ・コーラという企業、
とおっしゃていた。


僕は個別具体的な話はではなく、
「この講演」というものの価値について少し考えてみたくなった。


そもそも、コカ・コーラという企業は
「コカ・コーラ」と言うだけで価値が生まれてしまう。

それほど誰もが知っているし、
どんなところでもコカ・コーラに触れるし、
ほとんどの人がポジティブなイメージを持っている。



そんな企業の会長が来て、
管轄地域のボトラー社から飲み物の提供を受けて、
世間が注目するマーケティングとリーダーシップというものと、
会長の生い立ちについて喋って、
その後、1時間近くも質問時間を取ってくれるというのだ。

それだけで既に価値があるし、
それだけで観客の心を掴んでいて、
もちろんそこからポジティブな噂が伝播するのだ。


だって、「コカ・コーラの会長と話した」と言uうだけで、
周囲からはポジティブに捉えられてしまうのだから。


もっというと、それだけでいいのだ。
ここには「魚谷」という固有名詞は力を持たない。
正確に言うと、優位な価値を見いだせない。

もちろん、それは個人がダメなのではなくて、
企業ブランドの価値が高すぎるのだ。

彼が日本コカ・コーラの代表的な成功を
作ってきた人なのは重々承知である。

それでも、である。


僕は彼に「リーダーシップ」という切り口で「コカ・コーラの強み」について訊いた。
また、KK氏は「マーケティング」「イノベーション」という切り口で強みに迫った。

しかし、そういう「部分」は強みは無いのである。
魚谷氏に組織の秘訣がある訳ではないように。

だから、僕らの問いに対する解答がうやむやなものになっていたのだと思う。


一方、他の外資系企業では「どこか一部」に強烈なこだわりがある。

P&Gなら「全員でのリーダーシップ」「マーケティング」
GEなら「リーダーシップの4E」
マイクロソフトなら「ownership」
など

これが強みとされている。


しかし、そういうものがコカ・コーラには見えないのだ。

では、どこにブランド価値の秘訣があるのか。


僕はやはり「全体」にあるのだと思う。
「コカ・コーラ」というものが一つの方向に向いているのだ。
社長も、組織も、社員も、制度も、製品も、
歴史でさえも、お客様に愛される方向に向いている。

決して社員の意識や新規事業だけが顧客志向である訳ではない。

組織全てが客の方向に向いている、というか向けているのだ。

そしてそれが競合他社には真似できない状態。
ボトラー社との関係のようなものは他の企業にはできない。

そこがもう既にグループとして絶対的に差別化されているのである。
もちろん、それも同じ方向に全てが向いている。


もっと言ってしまえば、
「コカ・コーラ」=「顧客に愛される」という等式が
すでに成立しつつあるのではないか。


つまり、この講演はある意味「出来レース」なのだ。


今回は危なっかしい事はほとんど言っていない。
マーケティングやリーダーシップは上手くまとめていたかもしれないが、
それでも凄いインパクトがあった訳ではない。

堂々としていたが、オーラがあった訳ではない。

個人的に、唯一インパクトあったとすれば
「日本とフランスの美容の違い」についての話ぐらいだ。


「コカ・コーラ」というブランドを持っているため、
極論すれば、
「僕らが申し込みをした時点から」成功が決まっていたのではないか。


つまり、
この講演を振り返って僕が感じたことは
コカ・コーラは「顧客に愛されるブランド」である。ということ。

これは企業側の願望等ではなく、「事実」に近い。

だから、この講演が心に浸み、人に伝わるのは必然だったのだ。

文章を書いて、講演を評価する僕も少なからず、
この講演の成功に貢献していることになるんだ。



もう、この企業にどうやって逆らえばいいのだろう。。。
そんなことを考えただけで途方に暮れてしまいそうだ。



そして、
今はその価値をマクドナルドが蓄えつつある気もして、畏れを感じている。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。