スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

知りたいけど、知れば知れなくなる。

相手の事が好きだから、
相手の事が知りたい。

しかし、相手の事を知れば知るほど、
知れる事が無くなってくる。

相手について新しい事を知れば知るほど、
新しい事を知るチャンスはどんどん無くなっていく。

相手について知る喜びが
少しずつ無くなっていく。

そして関係が落ち着いてゆく。
相手に関する喜びを感じる機会が少なくなってくる。


それを「落ち着く」と表現する。


その関係の変化の是非は置いといて。。。


相手の事を知る喜びをお互いが得続けるには、
変わり続ける必要がある。

そうすれば、「自分のしらない相手」
あるいは「相手がしらない自分」が生じる続けることになる。

だから、変わり続ける限り、
半永久的に「知る喜び」を得られる可能性はある。


ただ、ここで、問題は
「相手が変わってしまうこと」にある。


相手が変わってしまえば、
相手が嫌いになったり、興味が無くなる恐れがある。


それでも相手のことをもっと知るために、
そして自分のことをもっと知ってもらうために
好きじゃなくなるかもしれない変化を求めるのか。
それなら例えば相手以外を見ればいい。

それとも、お互いが変わりなく、
安定的な状態を維持することによって、
知る喜びが減っていっても、落ち着いていくのか。
それなら例えば相手だけを見ればいい

体力が落ちたり、容姿が変わってきたりすると、
変わることも難しくなったり、
関係が壊れると次が無くなる可能性がある。


それでも変化を求めるか。

いつまで変化を求めるか。

どういう変化を求めるか。

どうやって変化を求めるか。

どこで変化を求めるのか。


それとも変化を求めないのか。




変わってもリスクがあるし、
変わらなくてもリスクはある。



それでも僕はもっと変わりたいと思う。

こんな僕でも「変わりたくない」と思ってしまうぐらいまで。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。