スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は欲を無くしているのか、信頼をリセットしようとしているのか。

以前より、僕には夢がない、というようなことを言っている。

そんなに元気な学生でもないので、
無気力だと思われることがあるし、
熱意が無いと思われることもある。

僕には相手の熱意を確かめる術が無いので、
「そうかもしれない」と答えるしかないのだけれど。

なんにせよ、最近、自分から
自分に関する欲が少しずつ消えている気がしている。

達成欲求はもともとあんまり無いし、
自我の欲求(認知欲求)も自己表現する場が少なくなることで小さくなり、
親和的欲求(集団帰属欲求)も所属しない生活をしてからは消えていき、
安全の欲求(安定欲求)にはあまりこだわらないで自分で遊ぶし、
生理的欲求も気にしなくなってきた。(性欲以外(笑))

責任感もそれほど抱かなくなり、
簡単な口約束なら守らないこともしばしば。
(っていうか忘れる(笑))

独占欲、競争心みたいなものも消えてきたし、
批判に対して怒りが生まれるようなこともほとんど無くなってきた。

変なことに対して嫌悪感を抱かなくなり、
今までよりも多くのことに手を出すし、興味を持てるようにもなった。


僕は「個人欲の除去」か「信頼のリセット」をしようとしているのかもしれない。


来年の4月からは僕はベンチャーで働いている。
同期の皆はなんだか"個人の"目的意識をもって、
ガンガン働く(ってかもうすでに多くが働いてる)、
スキルも学歴も持った凄いヤツらだ。

僕はそんなに強い個人的な欲求は無いし、
仕事が夢に繋がるなんて思っていない。
そもそも夢無いし。

もしそこで僕が前向きに働くとしたら、
それは組織の為に働く、という働き方が合っている気がする。

その時に、個人的な欲求が少ないことは都合がいい。
自分の行動に対して障壁を設けていない方が簡単に動くことができる。
プライドなんか持たないでいた方が色々吸収できる。

今まで積み上げてきたつまらないもの達を捨てていって、
一旦、自分をリセットしようとしている気がする。(身体以外)

新しいことにも取り組んでいる気がするけれど、
新しく捨てているものがとても多いように思う。


特に、「今までの信頼の形」はリセットしようとしているのではないだろうか。


塾の責任ある役職の人間、
団体の代表、
長男、
などなど。


ある種の信頼の形を積み上げてきて、
それが自分の意識を束縛してきた気がする。

それを一度、崩してみる。


偏った責任感は聞こえのいいプライドの正当化にも繋がる。


自分は「何をすべきか」。

夢を持たない僕にそんなものはあるはずがない。

あるべき姿なんて無い。
(こんなことシュウカツで言っちゃだめだよ(笑))


責任ある役職に就いて分かったことは、
僕は「責任感がある人間」ではなく、
「責任感をいくらかは持てる人間」でしかないこと。


責任感を着脱可能にすることで、
25歳は少年に戻ろうとしているのかもしれない。


少年の力はすごい。


少年は恐れない。


少年は正直である。


近頃、「少年」と言ってくれる人がいる。
そこに便乗して、僕はもう一度少年になろうとしているのかもしれない。


新社会人と言われる人たちを見て、
「一からのスタートだ」と言っている人の多くが
「22からのスタート」にこだわっているように見える。


なんだかそれに違和感を感じるのだ。


完全に0は無理だけど、
1ぐらいには自分を個人的にも社会的にもリセットしてみるのも
良いのではないだろうか。


ビジネスもしたことないひよっこの僕に対しては、
上司も「少年」を求めているのではないだろうか。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。