スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

歪(いびつ)な経験値

相変わらず自分の経験や要素を紐解いている。
文字通り、紐解いて、その後は捨てるつもりで。

決して再構成して誰かにアピールしたりするつもりではない。
セルフブランディングなどの意識は全くない。

よくよく考えてみると
僕には心的外傷(トラウマ)も
身体的外傷もほとんど経験が無くて、
フラッシュバックするような光景は
ほとんど持ち合わせていないことが分かった。

しかし僕は自分に欠落を感じている。

それは事件や大失敗、挫折などの
「傷」を負うようなものでできたのではなく、
おそらく「不足」によるもののような気がする。

周りの人たちが言う「きっかけ」と言う名のハプニング等は
自分の中には見つからない。

それはきっと自分に積み上げられていないだけなんだと思う。


人は年齢とともに全てのことの経験値を積むわけではない。
学年とともに人として総合的に発展する訳でもない。
(身体に限らず思考なども含めた)経験に応じて発達していく。

共通点がある分野はもちろんあるが、
それでもある分野の経験が他の分野に全く置き換わることはない。
スポーツ選手でも競技が違えば身体の特徴が違うように。


僕の欠落は未経験に依るのではないか。

20数年生きてきた中で経験したことのないことと
経験したことがあることが
全て同様に成熟してきていると錯覚している気がする。

現在欠落していることでも、
適性がないことと未経験のことに分けられる気がする。
(傷を含めて少しは蓄積があるため、癖があり、適性の有無はある)


人生に関してはフルにコミットしているために、
他の事に対しても人生の年数だけ経験しているという誤解を生じる。

他にも、自分の専門科目には足を突っ込んでいることによる自信からか、
他の分野に関してもモノ申せる気がしてしまう。

未経験を無視してしまう。


一方で、自分ができないと思ってしまっていることに対しては
トラウマとか才能とかそういう事にかこつけるという方法でも
未経験を無視する。

「(親の)愛を感じたことが無い」
「褒められ方が分からない」
とかそういうことを親のせいにしてしまう。

よく考えると現在の自分に経験できないことではない。

愛を与えてくれる人は沢山いるし、
褒めてくれる人も周りにはいてる。

そこから経験できることではないだろうか。

重要なことは自分の未経験を認識すること。

経験を積めているものはあるんだろうけど、
経験は歪に積まれるものなんだと思う。


幸い、中途半端なことを言った時に冷静に、
そして素朴に質問してくれる人がいるし、
未だ世間のエリートと言われる人達からを除いては
愛想を尽かされていない気はしてる。(根拠は無いけど(笑))


まだ経験していないことは膨大にあるけど、
その前に、
もう経験していると思い込んでいることが沢山あったようだ。

まずはその中で大事だと思うことは今からでも積んでいけばいい。
未経験の事は「自分にはできないこと」ばかりではない。
自分は身構え方やかわし方だけはずっと上手かったのかも。


全ての原因を何かに帰着させないこと、
過去に自分に乗っかった残滓を取り除くこと、
自分の歪さを認識すること、
少しずつバラバラに、自分の思考や経験が
整理されていっている気がする。

ただいま、少年、ダイエット中
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。