スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

前提の話。話の前提。

もやもやしているので、
適当に文章を連ねてみる。


「幸せになりたい」ということは
「今、幸せでない」というのが前提。

「女性に平等に」ということは
「男女が平等じゃない」
「男性が持っているものに価値がある」というのが前提。

「向上心を持つ人間」というのは
「現状に満足しない」というのが前提。

「全ては才能(生まれ持ったもの)次第」ということは
「教育、育成は意味を持たない」。

「愛する」ということは
「愛を知っている」。

「何かのせいにする」ということは
「自分では直接解決できない」。

「自分のせいにする」ということは
「自分が何か変わらないと解決しない」。

「戦う」ということは
「勝ち負けが決まる」。

「成果主義」ということは
「外部内部要因ともに克服可能」。

「一つを選ぶ」ということは
「その他のことを選ばない」。

「学ぶ」ということは
「現在の自分から変わる」。

「宣誓する」ということは
「未達である」という前提がある。


適当につらつら挙げたけれど。
(前提はもちろん一つではない)

一見ポジティブな事に思える事でも、
裏を返せば、現在への強い不満を前提にしていることがある。

永遠に充たされないものを追いかけていることがある。

活動それ自体が楽しいなら
(or楽しめるマインドを持っているなら)いいのだけど、
無意識に我慢を強要していないか。

幸せになるためのはずなのに、
自分に不幸を押しつけていないか。

本当に我慢や責任感が必要なのか。
楽しんだら本当にダメなのか。


現状に満足してないし、
今センチメンタルになっちゃってる僕が言うのもなんだけど、
向上心の余り、自分を否定し過ぎる人が多い気がするんだ。

夢を持たない僕には分からないんだけど、
夢って苦しいものなんだろうか。
そこまでして持つものなのだろうか。


幸せというものはとても魅力的なんだろう。
多くの人が欲しいと願っているものだから。

でも、僕が幸せを感じた(のかもしれない)時を思い返すと、
「求めて得られた時」なんか一度もなくて、
全部「『これが幸せなのかも』と気づいた時」しかない。


幸せを得るためにそんなに苦労して
頑張らないと行けないものなのだろうか。


好奇心で良く分からない文献読んで、
先輩と飲みながらくだらないこと語って、
あらさんにかまってもらって、
後輩と遊んで、相談受けたりして、
犬に甘えられたり、無視されたりして(笑)、
好きな人達とたまに遊んだり、
たまに入る仕事に凝り過ぎて徹夜しちゃったりなんかして。

上手くいかないこともそりゃあるけど、
予期せぬことを楽しんだり、
他の人の自分と違うところを尊敬したりなんかして。


「人生に重要なこと」というほど「苦労」って必要だと思えない。


就活で「挫折した経験」を重要なものとして聞くけど、
それって本当に重要なことなんだろうか。


僕が褒められたときって、
「自分が苦労した」と思った時じゃない。


よく言われる、
「それはあなたができる子だからです。」


「できる」って何なのか分からないから、
僕には何とも言えないんだよね。


どんな分野でも自分より凄い人を見てきているから、
自分を優秀だとは本気で信じていないし。


あー、もやもやしている時に文章書くと、
終わりが無いけど、なんだか少し落ち着いた。


一旦寝て、勉強再開しよう。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。