スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

変えてみようとして理解する

クルト・レヴィン(Kurt Lewin)という学者の言った言葉
「何かを本当に理解したいなら、それを変えようとしてみることだ。」
(たぶん原文は"If you want to truly understand something, try to change it.")

この言葉通りに僕は学んできた気がする。


塾では

会議の形式を変えるために、今の会議の進行を学んだ。

自分が率先して生徒の学習管理をするために
現状の塾公式サポートとその効果を分析した。

保護者の方へのお便りを作る時には、
競合の情報を漁って、自教室の強みを理解しようと試みた。

新人に教室に対しての理解のバラつきが見られたので、
新人研修・テキストを漁って、現状の講習を把握した。


何かを変えるには、「今どうなっているか」ということを理解しておく必要がある。

そうでなければ「変わったかどうか」が分からないし、
「どう変えるのか」に関しても考える事ができない。



今の研究に関しても自分は「現状を変える事」を志向して
研究の方向性を決めた気がする。


研究では

今までリーダーに焦点を当てたアプローチが主流だが、
リーダーをリーダーと決めるのはフォロワー(ついていく人)だと思う。

ゼミの人たちは皆、インタビューによる質的な分析をしているが、
自分だけ量的研究によって現状を把握しようとしている。

現状、リーダーへ過剰な注目と期待が集まっているし、
研究によってそれに拍車がかかるから、それを抑制したい。

リーダーに関しての言説はえらい人が言うものが正しいと思われるけど、
そういうものを現場視点からの意見を吸い上げる視点を見せたい。


みたいな事を考えている。

ゼミの皆と違うことで「とりあえず先輩の真似をしたらいいや」という方法は取れなくて、
他の人が取る方法はどこが優れていて、
自分の選ぶ方法はどういう利点があるのか、を考え、調べる必要がある。

今までのリーダー志向の研究はどういう流れで来ているのか
(才能→行動→状況適合→運、関係性みたいな流れ)
を知り、その視点には何が欠けているのかを調べる必要がある。

研究や記事の数が増える事で
「リーダー万能論」が流布する可能性を感じているので、
今までの研究や論文の手法を漁り、
特定の人物に負荷がかかり過ぎないようにしたい。

(どうせ論文はほとんど見られないんだろうけど)
↑この考えが「変えても変わらない」という考えを生んでしまって、
モチベーション低下の原因にもなっているんだけど。


基本が分かっていないと応用ができない。
というか、応用になっているかどうかが分からないものだと思う。
そうなってしまうと応用なのに応用から離れられなくなる。



最近ハマっていたゲームでもおんなじようなことを考えていた気がする。
http://gite.fc2web.com/family_defense2/playx2.html
(ハマりすぎると抜けられないので注意←って当たり前かw)

ノーマルモードはクリアできる
→ハードをクリアするには方法を変えなければいけない
→変えるためにはゲームのシステムを理解しなければならない
→モンスターの種類と特徴、経験値の入り方、地形、敵の動きを探る(基礎を学ぶ)
→実際に動かしてみて適切な戦略を選ぶ
→ハード制覇したので、今度はパーフェクトでクリアを目指す
→もっとシビアにタイミングまで考えて実践してみる
→ステージ2(最難関)をノーダメージでクリア
この時には当初と完全に考え方が変わっている。

変えようとする事によってそのシステムを学ぶことができた。



もとの言葉は
「何かを本当に理解したいなら、それを変えようとしてみることだ。」
というものだけれど、
自分は、変えようとしてみることで学んできたようだ。

自分には向学心というよりも
「なんかいじってみたい」という想いがモチベーション要因になるのかもしれない。


逆に言うと、
「いじりたい、変えたい」と思わなくなれば、
あるいは
「いじれない、変わらない」と思ってしまえば、
一気に興味を無くして学ばなくなってしまったような気もする。








(いじりたくなったので、ステージ3をパーフェクトにするためにプレイ中)



…さて、ゲーム休憩も終わったので、
ご飯食べて研究の方をいじろう。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。