スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

フロリダに帰ってきた感じ

今は新しいことに触れているというよりも、
何かを思い出しているような感じがする。

こっちは
飲み物が安い(ペットボトルの水なんか$3.5/24本)
非常に埃っぽい(夜になると目がかゆい)
クーラー耐性ハンパない(僕はフリース着てるのに震える)
嬉しかったらすぐハグする(僕はもちろん応える。柔らかい)
まぁ何かしら全部、ぶあつい(腹とか食い物とか面のkry)。

しかし、これらすべて「比較論」で言えることであり、
今のところ、「決定的にこれが欠落/存在」しているというのは実感しない。
僕に知識や受信器官が無いからなのかもしれないけれど。


そういえば、こちらに来てから、
「フライトはどうだった?」と聞かれることが多いのだけど、
フライトからすでにAmericanismを感じていた気がする。

飛行機に乗った時から接客は個人レベルであるのを感じた。

日本企業のように「○○社の一員として」ではなく、
個人として客にサービスをする(しない)という印象を持った。

どの店に入っても店員は個人として、
文字通りfriendlyに話しかけてくるし、
逆に言うと、店舗の利益に繋がるような接客をしてこない。

ただ、各場面で「個人」を感じる半面、
「個性」というのをあまり感じられない。

枠にはめた様な特徴、人格を持つ人が多い気もする。
(これも僕に受信する力が備わってないからかもしれないけれど)

しかし今はまだ一日が過ぎただけだから、
なかなかうまく自分が機能しないのがもどかしいな。

ただ、すでに日本語が少し不自由になってきているのは
自分を評価できるポイントかもしれない。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。