スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトウェアとハードウェアが分からなくなる

ゲームをしたことがある人は
ソフトウェア(ソフト)とハードウェア(ハード)という言葉の意味が分かると思います。

でも、僕はこの2つが分からなくなることが結構あります。

まず、大辞泉で言葉の意味を見てみると、

ソフトウエア【software】

1 機器類を用いて行う物事の、情報・理論など無形の部分。⇔ハードウエア。
2 コンピューターの、処理の手順を示すプログラムの総称。⇔ハードウエア。


ハードウエア【hardware】

《金物の意》
1 機械設備。機器。情報・理論などに対し、有形のものをいう。⇔ソフトウエア。
2 コンピューターの機器本体。入出力装置・記憶装置などの総称。⇔ソフトウエア。

となっています。

ゲームで言えば、
スーパーファミコンの「セーラームーンR」であれば、

セーラームーンRがソフト、スーパーファミコンがハードです。


他にも、会社で言うと、

理念や社風がソフト、
設備や制度がハードだと見なされます。


言い方を変えると、
指示系統がソフトで、実際に動く有形のものがハードだと言えるかもしれません。


脳がソフト、身体がハードです。



でも、僕はこれをよく混同してしまう。


もともと、僕は
ソフトって「柔らかい」というイメージで、
ハードって「固い」というイメージを持っています。


でも、今ってソフトウェアの方が変わりにくくて、
ハードウェアの方が変わりやすい気がするんです。

つまり、ソフトウェアの方がhardで、
ハードウェアの方がsoftな気がする。



抽象的で分かりにくいので、例をあげると、

例えば、ゲームでFF(ファイナルファンタジー)を考えると、
今は、ソフトウェアであるFFが言ってみれば「主人公」で、
ハードウェアはそれに合わせて選択可能な手段。

つまり、ソフトウェアの力が強くて変えられないのに対し、
ハードウェアの力は弱くて、選択肢も広い。

だから、僕はソフトの方がhardでハードの方がsoftな気がするんです。


ちょっと前なら、最先端のハードウェアが決まっていたので、
スーパーファミコンで発売されるのを前提として、
それに合わせてソフトを作る、というイメージだった気がします。

今では、その力関係が逆になっている。

作りたいソフトに合わせてハードを選ぶ(時には機能を増やす)。

そんな気がしませんか。



他にも、少し前、大量生産が主流だった頃は、
基本的にはどの企業も大量生産できる設備や
宗教に近いような画一的な雇用制度を採用していて、
その上で、理念やアイデアといったソフトウェアが採用される。

社会の決まりが先で、その後に個々の思想を取り入れていく。

ハードは簡単には代替不可能で、ソフトを柔軟に入れ替えていた。


しかし、今では、理念や企業哲学に基づいて、
制度や設備をどんどん刷新していっているイメージがある。

つまりソフトを固めて、前提とした上でハードを改変、交換する。



やっぱり今はソフトがhardでハードがsoftな気がするんです。



僕は今の流れの方が好きだし、しっくり来るので、
理念などをhardに、設備や制度をsoftにしている現状に満足しています。

ただ、やっぱり使われ方が変わっても「言葉の意味を変える」、
特に対義語を逆転させるようなことは難しいので、
(言葉というハードは今も割とhardな気がします)
いつもいつも混同して分からなくなってしまうのです。



ここで、人間のことを考えると、
今も昔も、ソフトがhardでハードがsoftな人が
魅力的だし、成功している気がするんですよね。

つまり、意志が固く、それに伴って行動や手段を変えられる人。
そういう人の方が評価されるし、見本にされる。


そのことと、今のハードとソフトの性質の変化を考えると、
きっと、言葉を定義する時点で間違っていた気がします。


無形/有形で考えるのであれば、
softとhard以外の選択肢の方が適していると思うし。


「組織の対話」についての本を読みながら
そんなことを考えていました。


ソフトがhardでハードがsoftな人、
そんな人にもっと出会いたいなぁ。

大学院の同級生では逆な人がなかなか多い気がします。




大学院での生活についても少しづつ分かってきました。
ゼミはもう始まっているのですが、
明日から授業も始まるので、もう少しおとなしく様子を見ようと思っています。
(なぜか既に目立っている気もしますが)

人間観察もあと1週間ぐらい続けようと思います。
下手に接すると依存してきそうな甘い人間は避けたい(これが結構多い)。

既に腰を据えて勉強を始めている人を見つけて、
「頑張る少数精鋭集団」を作りたいと思っています。


今日は健康診断です。

神大の検尿は食後1~2時間後のものを使うんですね。
それが検尿の主流になっているんですかね。

なんだか朝一より不純物が少なそうな気がするけど。



最後に下品な話をしてすみません。

特に、食事中の方、すみません。

その中でも、お茶を飲みながら読んでいる方、
本当に申し訳ございません。



ここまで具体的な例を出して謝られると、
もっと嫌ですよね。ごめんなさい。


謝ってばかりですね。



むしろ、


お茶飲んでるのに最後まで読んでくれてありがとうございます。




うわーこれもひどい。

下品な話はどうやってもダメって事ですかね。



ということは僕はダメ人間ですね。




お茶飲んでるのに、こんなダメ人間に付き合ってくれて
みなさん、ホントにいつもありがとうございます。


もうなんだかワケわかんないですね。



で、なんで食後1~2時間なんですか。s
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。