スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

たぶん今、心が敏感

悪い意味ではない。
いい意味とも限らないが。


ここ数日、ゴルフのマスターズを見ています。
1打1打に心がきゅんきゅんしているのが分かります。


最近は本を読んでも、英文を翻訳してても、
音楽を聴いても、人と話していても、今までより感動が大きいのが分かります。


今日は、振り返りも含めて
自分の視野を拡げてくれたもの、あるいは感動したものを紹介します。


・身の回りのもの
・ブログ
・書籍(活字)
・漫画
・動画
・音楽
・人物

の7項目で紹介。

長くなると思うので、
気になるところだけ見ればいいと思う。


・身の回りのもの
「和札」
http://www.wafuda.jp/
裏に着物の和柄が入った名刺・サンクスカードです。
名刺3150円・サンクスカード3150円/100枚

僕は大学が変わったので新しく名刺を作ろうと思ったのですが、
名刺で珍しい経歴(京大から神大)を表せたらなぁ、
と思っていたらこんなのありました。安いしキレイだったので、注文しました。
京都が好きな人で、名刺の裏に和柄を入れたい人は要チェック。
柄はむっちゃあります。


「HD-10FL サクリフラット」
http://wis.max-ltd.co.jp/op/product_catalog.html?product_code=HD90474
ホッチキスです。閉じたときに裏側が平らになります。
最大とじ枚数20枚って書いてあるけど、30枚は余裕でとじられます。

持っていたホッチキスが全然使えないヤツだったので、昨日買いました。
予想以上に使いやすくて、他にも、装填100本、予備針100本が入ります。
超便利。


「ブリーズライト」
http://breatheright.jp/
鼻腔拡張テープです。有名ですね。

ずっと胡散臭いと思っていたんですが、今年、初めて使ってみました。
効果はバツグンですね。発想がすごい。
貼っていないときでも、貼り付ける辺りの場所を摘んで引っ張ると楽になります。


そんなもんかね。




・ブログ
「成毛眞ブログ」
元マイクロソフト社長のブログ。
「本を10冊同時に読め」という本の著者。

上述の本で感動して、かつ、
以下で紹介する堀江さんのブログで紹介されていたので、
それから読むようになった。
この人を一言で表現すると純粋なひねくれもの。かな。


「INUIのブログ」
http://minia.kyo2.jp/
ある団体の顧問をしている大学の先生のブログ。

たぶんかなり読みやすいブログで、
かつ、考える余地を与えてくれる。
本の紹介も学生の目線を意識しているからオススメ。


「NAKAHARA-LAB.NET」
http://www.nakahara-lab.net/blog/
中原淳(東京大学准教授)のブログです。

セミナーでもお世話になった東大の先生のブログ。
某内定者懇親会での人材育成会社の人から紹介してもらった。
「大人の学び」を研究している人で、人材教育に興味がある人は読んでみては。
ただし、文章がそれほど簡単ではないこともあるので、
日によっては読むのに根気が必要だったりする。


「hiroyukikojimaの日記」
http://d.hatena.ne.jp/hiroyukikojima/
経済学者にして、数学エッセイストの小島寛之氏の日記。

文章はかなり読みにくいことが多い気がするし、
理数系にアレルギーがあるひとはきっと絶対読めない。
けれど、数学の常識と思われていた部分を否定する等、
僕のあいまいな知識を遠慮なくぶち壊してくれるので、感謝している。
彼の著書からも学ぶことばかりで、次はどれを読もうか検討中。

最近結婚をすることになった、マイミクの先輩に教えてもらった。


「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
http://ameblo.jp/takapon-jp/
僕が大好きなタカポンのブログ。

最近は訴訟関係の記述が多くて、とても参考になる。
しかし、それよりも漫画の紹介がすばらしい。
彼の影響を受けて読んだ本はほとんどヒットしている。




・書籍(活字)

今まで紹介していないものを紹介する。

するどい「質問力」! 図解問題を1秒で解決するするどい「質問力」! 図解問題を1秒で解決する
(2008/05/23)
谷原 誠

商品詳細を見る


「話し方」について考えていたときに出会った本。
そもそも「話すこと」が大事ではなくて、
大事なのは「伝えること」だというのをこの本を通じて実感した。
そのためには「質問する」というのもかなり効果的な手段である。

文章も平易で、ページ数も150ページ強と、読みやすい本。
人と話す機会が多くて、もっと効果的なコミュニケーションをしたい人、
会話でどうしても自分が喋りすぎてしまうと感じている人などにオススメ。


トップ・リーダーの引退トップ・リーダーの引退
(1992/10)
ジェフリー ソネンフェルド

商品詳細を見る


経営者の引退の仕方について論じた本。
この本を読んで、自分の卒業の仕方について深く考えるようになった。

440ページで文章が2段組みになっていてボリュームがすごい。
結構な根気が要るが、著名な経営者達の引退について知られる珍しい文献。

部下を育てることに一生懸命な人ほど、
自分の引退の仕方について考えが及ばなくなる気がする。
しかしそれでは、結果的に部下が育たないということになる恐れがある。
僕はこの本で、「後輩のためにどう去るか」という考えを持てるようになった。


コミュニティのグループ・ダイナミックス (学術選書―心の宇宙 (005))コミュニティのグループ・ダイナミックス (学術選書―心の宇宙 (005))
(2006/01)
杉万 俊夫

商品詳細を見る

京大の総合人間学部の教授の本。
授業でも使われているらしい。

この本で、「社会構成主義」という考え方に触れられた。
自分がずっと抱えていたもやもやした思いを解決してくれた考え方だった。
それ以降は、様々なものに対する見方がかなり増えたと思う

しかし、考え方の解説以降の事例の紹介のところはまだ読んでいない。
読まなきゃ。


口コミ伝染病
口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム
(2001/03)
神田 昌典

商品詳細を見る

意外なことが意外な効果を生む。

大きなことを計画しないと大きな効果を生まない、
ITを活用して、できるだけ最先端の手法が効果的、
などという考えがどこかにあった自分を大きく変えてくれた。

行列が行列を生む。
手書きのチラシの方が親しみを感じさせる。
など、身近にある物事をいかに効果的に使うのか、
また、それらにどれほど可能性があるのか、ということを教えてもらった気がする。


超! 自分マネジメント整理術 行動科学で3倍の成果を上げる方法超! 自分マネジメント整理術 行動科学で3倍の成果を上げる方法
(2008/08/25)
石田 淳

商品詳細を見る

自己管理の方法を行動科学の視点から解説、提案してくれる本。

自己管理の本によく見られる
「こういう時にこうしなさい。そうすれば上手くいく」という文体ではなくて、

やり方は分かりやすいステップの形でを提示してくれることが多く、
そして「なぜそうなるのか」まで分かりやすい文章や図で示してくれる。

特に、「具体性の原則」というものはとても参考になった。
人を「怠けてしまう生き物」として捉えている感じがして、好感が持てる。


人でなしの経済理論
人でなしの経済理論-トレードオフの経済学人でなしの経済理論-トレードオフの経済学
(2009/04/03)
ハロルド・ウィンター

商品詳細を見る

様々なものの価値を金額に換算し、トレードオフを考える本。
10日ほど前に発売のかなり新しい書籍。

人の命はいくらですか?
無限大だとしたら、あなたは少しでもリスクのある行動を起こしてはいけない。
人の命はお金に換算できるのだ。

シートベルトを締めると事故が増えます。
なぜならシートベルトを締めると人は油断して注意力が散漫になるから。
え?自分はそうじゃないって?
じゃあ
あなたの車のシートベルトが壊れたとしたら、
あなたはどんな気持ちで運転しますか?

特に、後者の「オフセット行動」については、
これから論文のテーマを見つけたり、分析する際にとても参考になると思う。

「正義が一致しない」ということもこの本を通じて良く理解できた。


交渉術
交渉術交渉術
(2009/01)
佐藤 優

商品詳細を見る

起訴休職外務事務官である佐藤優氏の交渉についての記録。

交渉のノウハウについてがメインテーマではなく、
主にロシアを舞台とした、外務省職員としての交渉の記録だと思う。

歴代の総理や歴史が動いてきた背景を、
彼とその周囲の数人しか分からない視点で語ってくれる。
歴史、国家、政治、人間関係それぞれについて常識を破壊し、
深く考え直すきっかけを与えてくれる本。


点-ten-
点―ten―点―ten―
(2009/03/19)
宇多田ヒカル

商品詳細を見る

mixiモバイルでかなりの宣伝をしている本。

まだ読みきっていないが、彼女の境遇から生まれる豊かで偏った考えが分かる。
彼女の言葉だからこそ伝わることが多いと思うので、
詳しい解説は避けるが、人生に影響を与えた本だと言える本だと思う。

僕がやっと辿り着いた答えよりはるかに優れた考えを10代のうちに持っていたり、
僕が悩まないことに対して深く悩んでいたりして、とても考えさせられる。

この本に触れてみて、
自分より年上の人は自分より多くの経験を重ねているはずから、
学ぶところがたくさんあるはずだと改めて思うと同時に、
自分以下の年齢の人でも、自分が頑張ってない時に頑張っていたとしたら、
自分よりも優れている可能性は大いにあり、学ぶところもたくさんあるはず。
という考えを持つことが出来た。




つ、つかれた。

・漫画
俺はまだ本気出してないだけ 1 (1) (IKKI COMICS)俺はまだ本気出してないだけ 1 (1) (IKKI COMICS)
(2007/10/30)
青野 春秋

商品詳細を見る


「俺はまだ本気出してないだけ」と思っている人は是非読んでみましょう。
主人公がそうなのか、漫画家がそうなのかわかりませんが、
きっとこの作品を通じて、何か共感できるはず。


なるたる―骸なる星珠たる子 (1) (アフタヌーンKC (186))なるたる―骸なる星珠たる子 (1) (アフタヌーンKC (186))
(1998/08)
鬼頭 莫宏

商品詳細を見る


生々しい現実に一つSF要素を加えた物語。
ただし、あくまで現実に強力な力が与えられたら、
というスタンスは最後まで貫き通しているように感じる。

作者は他の作品でもそうだが、基本的に悲観的。
だが帯の優しい言葉には毎回感動させられる。

作者が傷つきやすいからこそ気付くことが多いのかもしれない。


聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る


他の人はこのマンガをどう楽しんでいるのかは分からないが、
僕は中学・高校と宗教校で、宗教についてある程度知識があるので、
それを踏まえて読むとかなり面白い。

本来、日常にいるはずのない存在、あるはずのない奇跡が
日常に存在したらこんなに面白いのか、と笑いながら感心させられる漫画なのかな。


よつばと! (1)よつばと! (1)
(2003/08/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る


かわいくて、謎が多い、ポジティブ幼児よつばの日常を描いた作品。

子どもの視点、子どもの行動、それに対する大人の視点等、
自分が体験したはずなのにすっかり忘れていて気付かされることが多い。

そして、面白い。

そして、誰かに貸して返ってこない。

ホントに、だれに貸したっけ?



・動画
ニコニコ動画から紹介

最近視聴した理数への興味を引いてくれる動画。
長いが、科学への夢を膨らませてくれる。

しかし、なぜか僕はラストの場面でものすごい恐怖に襲われた。



ちょっと斬新過ぎる試み。
この定規を持っていただけに特に感動した。



ジャガーさんの名曲。
この曲はダメな人間が対象らしいので、僕はダメ人間です。


これで、この動画が正しいというわけではなく、
ネットでの調査とマスコミの調査では
こんなに差があるのかと思わせてくれた動画。



・音楽
最近は「狂っている」と思わせてくれる人の音楽を聞いている気がする。

洋楽だと
Simon and Garfunkel

邦楽だと
宇多田に狂気を感じる。
本を読んだからかもしれないが。



・人物
出合う全ての人々。

それぞれが個性的で特別で、学ばせてくれる。

一つ一つの特徴や要素は一般的かもしれないけれど、
それがいくつも組み合わさっているので、
それぞれがオリジナリティを持っていると僕は思う。

「すごい人」というのがいるように思えるが、
それは「すごいと思わせやすい特徴」を持っている人なだけである。
その分、他の人には違った特徴がある。

それは「すごいと思わせにくい特徴」かもしれない。
ただだからといって、「良くない」わけではない。

だから僕は人それぞれに対して特別扱いする。

たぶん、
自分を普通だと思っている人は、
自分が思っているよりも個性的な面を持っているし、
自分を変だと思っている人は、
自分が思っているより普通だと思う。



人に感謝の文章を書いたり、
今回のような文章を書いたりしていると、
様々なことの些細なことに感動させられる。




あー長い!
自分で先に突っ込んでおく。

その分、明日の日記は休憩だな。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。