スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

人生30年

それくらいだと思うのが自分には丁度いいと思います。

「明日死んでも後悔しないように」
というのでは時間がかかることに取り組めないし、余裕を持てない。
「人生80年」だと長すぎてだらけてしまいます。

自分にとって人生の締め切りは30歳ぐらいが丁度いい気がするのです。



明日人類が滅亡してしまうかもしれないし、
逆に医療の発達で何百年も生きられるかもしれません。

でもそんなこと分かりません。

毎日に全力を費やしていると主張する人から、
「そんなことしていて、明日死んだら後悔しないか」と聞かれたら、
僕は
「明日、あるいは1ヶ月後、まだ生きてるとしたらその生き方が最適か?」
と問い返したい。



逆に「人生長いと思った方が夢が拡がるじゃない」と言われても、
頭が悪い僕には夢が拡がりすぎて想像も出来ないし、
妄想が非現実的過ぎて途中で冷めてしまいます。
または、悲観主義者の僕の夢は少しずつ悪夢に近づいていきます。


やっぱり30ぐらいがキリもいいし、
現時点の僕にとっては自分の妄想を許せる限界だと感じます。



30になったときに、
「自分が育んだもの」がカッコイイと思われたいなぁ。

自分自身ではなくて、
自分が可能性を感じて取り組んだことや人が認められる。

考えただけでワクワクします。
そういうことができれば人生に少しは自信が持てるのかな。


そのために打ち込める物を「見つけて」、
「取り組む」という2つのことを意識しないといけない。

しばらくは面白いもの、可能性探しをしたい。


また、30になったときに、何か大事な約束を守れていたらいいなぁ。

いろんなことが嘘になっていく中で、
長い間ずっと守り続ける約束。

友達、恋人、仕事、社会、生徒、先生、子供、
何との約束かはわからないけど、
今までも、これからも守りたいと思えるものを
持つに値する人物になりたいとも思います。


嘘(になってしまうこと)が多いからこそ、
「嘘じゃないこと」が尊いものになる気がする。

それが自信につながるのかもしれない。


30で人生が終わるのは嫌だけど、
30で何かが終わるつもりで生きていくのが、
自分にはエキサイティングで心地よい気がするのです。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。