スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京にいってきました。

メインの目的は東大でのセミナーだったのですが、
それの感想については翌朝に書きます。

今日は東京で感じたこと。

・ファッションに余裕がない
・知らん人に話しかけられる
・東京の小粋な中年が苦手
・花粉が少ない
・ロリータ/ゴスロリが多い
・「すみません」が多い

ぐらいですかね。

・ファッションに余裕がない
オシャレかそうじゃないかは関係なく、
関西に比べて「余裕」「遊び」というものを感じないんですよね。

よく言えば、計算してキッチリ整えようとしている、
悪く言えば、小さく収まってしまっている。

派手な人でも個性をあんまり感じないんですよね。



・知らん人に話しかけられる

色んな人からむっちゃ話しかけられました。

1.深夜に沢山の片言のお姉さんから逆ナン
アレは全て逆ナンだ。異論は認めない。
i-podのせいで何言ってるか全然わかんなかったけれど。


2.美容師からカットモデルのお誘い
破裸熟の交差点でカットモデルをしてくれないかと言われました。

そろそろ髪を切りたいと思っていたので、
「髪切るんですよね?どれくらいですか?」と聞いたら、
「ほぼ坊主」という旨の答えが返ってきたので、にこやかに断ってきました。


3.道端の黒人
これもまた破裸熟です。
細めの通りを通っていたときに、
握手を求められて、何か言われました。

やっぱりi-podのせいで何言ってるか全然わかんなかったけれど。

とりあえず、にこやかに「いいですぅ」と答えて過ぎ去りました。
もしかしてまたゲイだったのかなぁ…こわい



・東京の小粋(と自分で思ってそう)な中年が苦手

なんだかもう話の仕方が無理。

偉そうで、ユーモア≒自慢という感じが無理。

敬語使っているのに態度が偉そう。

というのを文房具屋さんの中年店員を見ながら思った。

すぐ出た。



・花粉が少ない

マスクが無くても全然大丈夫でした。

関西ってもしかして花粉多いの?
それとも、昨日と今日は少なかっただけ?



・ロリータ/ゴスロリが多い

しかもなんだか関西よりも市民権を獲得しているようで、
たたずまいが自信に満ちているんですよね。

僕にはあれの良さを感知するアンテナは無いようです。



・「すみません」が多い

良く謝られます。

そういう環境にいたら、縮こまってしまう気がします。

変換できるものは出来る限り「ありがとう」にしたいです。







・その他

H&Mはとっても安かった。
でも、それほどハイセンスでもなかった。

イメージはGAPが安くなった感じかな。

ってか「H&M」って解釈の仕方によっては大変だね。
是非知り合いになりたい。



破裸熟の雰囲気が好きです。



東京でお世話になった人はやっぱり輝いていました。
僕のように「ポジティブを手段として使っている人間」とは
ポジティブの質が違いました。

とっても元気が出ました。





あーバイト何しようかなー。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。