スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

私を本屋に連れてかないで

財布のお金に余裕がある時に本屋に行くと、
財布のお金の余裕がなくなります。

最近は、平積みしてある本はほとんど買いません。
魅力を感じなくなってきました。

おととい買ったのは、

「微分・積分を知らずに経営を語るな」内山 力
「20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!」野瀬大樹 野瀬裕子
「先生はえらい」内田 樹
「まるごと覚える 二級建築士 ポイントレッスン」柳沢 定助
「鴨川ホルモー」万城目 学
「無限論の教室」野矢 茂樹
「『こころ』は本当に名作か」小谷野 敦
「2009二級建築士試験 学科過去問 スーパー7」総合資格学院
「コーヒーの鬼がゆく 吉祥寺『もか』遺聞」嶋中 労
「イギリス人の知恵に学ぶ 夫がしてはいけない181のこと」ブランチ・エバット
「イギリス人の知恵に学ぶ 妻がしてはいけない180のこと」ブランチ・エバット
「語源力 英語の語源でわかる人間の思想の歴史」渡部 昇一
「決めない会議―たったこれだけで、創造的な場になる10の法則」香取 一昭 大川 恒
「夜は短し歩けよ乙女」森見 登美彦

小説2つはミーハーだとして、
ほかの本は7~8割ぐらいはno平積みで、1冊限りのものでした。

受け入れられない本である可能性は高いんだけど、
せっかく本を直接見られる時には、自分の感覚でビビッと来た本を買います。

特定の本を探しているときはアマゾンで買えばいいことだし。

でも見返してみても僕の感覚はごく普通だと思うんですよね。
僕はやっぱりパンピーです。

この中で上の2つはもう読んだのですが、


微分・積分を知らずに経営を語るな (PHP新書)微分・積分を知らずに経営を語るな (PHP新書)
(2009/03/14)
内山 力

商品詳細を見る

は微積の考え方のうち、使いやすいものをピックアップして、
「微積的思考」をビジネスに活かそう、という本です。

ビジネスに携わっていて、数学的思考が必要であることに気付いているが、
何から手をつければいいのか分からない、という人は読んでみてはどうでしょうか。

実は微積の基本的な考え方はとても身近で、
知らず知らずに実生活でも使っている考え方なんだと思います。



20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!
(2009/04/14)
野瀬 大樹野瀬 裕子

商品詳細を見る

は読んだ時点で、
この本の値段の元は取れると思います。

著者は公認会計士の夫婦で、
収入と支出についてとても勉強になることを教えてくれます。

支出を比べるときは単位をそろえる
長期的に考える
付随する支出のことを考える
投資の意義について知る
収入は給与以外にも存在する

これらのことを知っているだけでこれからの振る舞いは変わる気がします。

ただ、少しお金寄りで議論を展開しようとしている部分もあり、
「見せびらかし」の支出は無駄だ、というような議論がすこし過剰だと思うので、
特に、オシャレに気を使う人は、その部分は割引いて読めばいいと思います。
それを差し引いても普段の生活について
とても実生活に直接つながることがたくさん書いている気がします。

おすすめ。



こんな感じで本を買うので、
もう本を積めなくなりました。

「積ん読」は不可能です。


19348563_26725905072.jpg

だから、僕の部屋で読んでいない本は
写真のとおり、「置い読」(named by DD)状態になっています。

机の下にもあるので、だいたい145冊ぐらいあります。
およそ4か月分ぐらいです。

論文読みも進めないといけないので、
なかなか消費が追い付かないなぁ。

誰か一緒に読書会を開きませんか。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。