スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

何に対しても疑えるようになったからこそ

色んなことを信じてもいいのだと思います。

「絶対」とか「100%」とかそういうものがどんどん否定されていき、
「確実に正しい」と言えることが消えつつある気がします。

「何も信じられない」と嘆くのもありだと思いますが、
色んなことに確実性がなくなってきたからこそ、
好きなことを信じればいいのだと思います。

「そんなくだらないことやるな!もっとまともに生きろ!」
と言ってた人の「まとも」だと思っていたことが、
あっさり否定されたり、条件付きの物事になったりすることが
ザラにあります。

叱って管理すること、命令することの悪影響が示されたり、
宗教の矛盾を明らかにされたり、
合理性さえ否定されるようになりました。

以前から信じられてきたたくさんのことが
「条件付き」になっているような気がします。

それによって、安心してすがれるものが
ほとんどなくなってきたように思えます。

だから安心して何か好きな物事にすがっていけばいいと思います。


というのは、それをどうこう言う人の「まとも」が崩壊してきて、
生き方に対してだれも絶対的で効果的な命令ができなくなってきたと思うからです。

今まで強く命令する人は、彼らの中に疑いようのない道徳や規則があったからこそ
強く命令できたんだと思うのです。それが彼らの強さだった。

しかし、彼らの信じていたことが崩壊しつつあるため、
彼らは強く言えなくなったし、言っていることから説得力が失われてきた。



だから、みんなが自由に生きられる!







そんな怖い時代がやってきたのだと思います。


自由と同時に責任も与えられるし、
自由と同時に選択する労力も増える。

好きなことを信じて、好きなことをやっても、
生きていけるぐらい実力がないといけない。


以前は頑固な親父がガミガミ言ってきたけど、
その分、義理堅い彼らはいざというときに守ってくれた。

今は自分で守らないといけない。

自由になりつつあるのは親も同じ。

彼らは自分たちで自由に楽しむことを覚え始めた。

昔は歳をとっても自分の家柄を守るために、
口を出す代わりに、一族を守ろうとしてきた。

それが、すでに子供が成人になった時点で
自由に生きる、という選択をし始めるようになった。

それによって子供も自由になった。
つまり、選択の数、責任が大きくなった。


自由によって
「自分の信じる方向に強く進まなくてはいけない」
という課題を与えられるような結果になってしまったと思うのです。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。