スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆるぎうる信念をもつ

最近はプライドなんかぐにゃぐにゃで、
何があっても変わらないと言い切れる信念なんかありません。

でも、信念がないわけではありません。

つまり、「ゆるぎうる(ゆるぎある)信念」はあるのです。
そんな弱いものであっても信念は持つ方が良いと思うのです。

むしろ、ゆるぎない信念よりも僕はゆるぎうる信念の方が好きです。

信念は必要で、信念には柔らかさも必要だと思うのです。



信念が必要なのは、「倫理の違い」があるから。

例えば、塾と学校では同じ教育機関だとみなしたとしても、
それぞれの場所での優先事項は違います。

塾は進学塾であろうと、補習塾であろうと、成績向上のためにあると思っています。
(その次の段階でなら人間性の教育をするのはいいと思うけれど、最優先は成績)

学校は良く分かりませんが、そうではないはずです。

こんな身近なところでさえここまで優先順位の違いがあるのです。
きっと普段の活動でもそのはずです。

だからこそ、不安定だろうと自分の基準(信念)をもっていないといけない。
時にはそれを示さないと、進むことも進まなかったりする。

様々な価値観の生徒が集まる教室では、
先生が「先生は~を目指します」と直接的であれ、間接的であれ、伝えないといけない。

「優しさ」でさえ、信念の違いで全く変わるのだから。

だから信念を持つことは大事だと思う。



また、その上で、柔らかさも大事。

柔らかさが無いと、人に伝えられません。

好き嫌いが思いの源だったとしても、
「好きだからor嫌いだから」を伝えるだけでは相手は納得しません。

信念を相手に伝わりやすい形に変えて(時には相手の信念に合わせて)、
新しく作り直すことが大事だと思うのです。

そういう工夫をした上で、相手と意見が合わないなら、
合わせなければいいのです。

ただ、工夫がないのなら、伝え手が良くないと思うのです。

自分の言葉にプライドを持ちすぎて、
伝わらない言い方で言い続けても仕方が無いのです。
(口うるさい頑固親父と一緒)

伝えたいなら伝える工夫をしないといけない。
そのために自分の言葉にこだわらない柔らかさが必要。



加えて、僕の場合は現在、信念の一つとして、
「知識を得ることは大事」という信念を持っている。

知識を得るときには、今の自分にこだわっていると、
知識を吸収できない。

自分の現在、持っているもので「例え」を作って、
理解しようとするのも大事だけど、「例え」にも限界がある。

「例えば、~みたいなものだよね」と言って、
それに賛同してくれれば、理解に近づくだろうけど、
例えでは正解には辿り着くことが出来ない。

例えは例えでしかない。

だから知識を得ることが大事。
そのために「自分が今まで持っていた信念」であろうと、
必要であれば捨てる。あるいは一時的に無視することが必要。

一度中身を捨てないと、グラスにには新しいカクテルは作れない。
新しいカクテルが気に入らなければ、また前のものを注げばいいだけだ。

そうして、いつか鳥肌の収まらないような素晴らしい知識や知恵を得て、
日常に対して感動しまくって、快感におぼれる毎日を迎えたい。
(昨日は日常に感動して数十分間の鳥肌スタンディング状態を経験した)




最近、僕は(特に、勉強や生活習慣に対して)
「ストイックですね」と言われることが多いんだけれども、
僕は禁欲主義(ストイック)だとは全く思っていない。

むしろ、結構欲望に忠実に生きているのだと思う。
どちらかといえば快楽主義。
(ネットで調べた限りで、一番しっくり来るのは、
倫理的快楽主義のなかの質的功利主義が近い気がする)

だって

・欲求を増やそうとしている
(勉強も楽しんでいる。中長期的な快楽を求めるようになったけど)

し、

・時間を有効活用しようとしているのは、
他の楽しいことをするために時間をつかいたいから
(優柔不断って、「時間を『なにもしない』ことに使っていて、贅沢なんだと気付いた。
でも、僕はほかの事に使うために即断即決ができるようになりたい)

だし、

・関係ないことでも勉強するのは、色んな人としゃべりたいから
(「関係ない」というのは自分で決めることだと思う。
「関係ない」≒「関係を持ちたくない」と理解する)

だし、

・自分の人生において道なんて見たこと無いし、
自分で欲望を満たすために道を作るしかない、と思っている
(何もしないなら、今いる場所が自分の未来にもなりうる。
権力におぼれている人は今いる場所に立ち止まる人が多い気がする)

ので、勉強するし、生活習慣を改善するのです。


今の自分の想いを達成するために
一番しっくりきそうだ、と思う考え方が、
「ゆるぎうる信念を持つ」という考え方なのです。


言葉遊びかもしれません。

でも、言葉をいじって納得できるのなら、
言葉遊びは僕にとってかなり大事なものなのです。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。