スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

馬鹿が二人揃えば事故が起こる

という言葉を聞いたことがあります。

一人では交通事故は起こりません。
(あ、でも電柱にぶつけたりするか。
でも相手が優しければ事故じゃない、、、のか?)


コミュニケーションもそうだと思います。


どちらかの話が上手であれば衝突は起こらない。
どれだけ片方が下手でも、もう片方がそれ以上に上手であれば大丈夫。



僕はコミュニケーションが下手だと思います。
たまに誰かと衝突するので。

そんな僕とでも楽しそうに、スムーズにやってのける友人達はすごいと思います。
会話上手。


ただ、僕も周りの人に頼り切っているのはダメだと思うので、
「意識」して自分の改善に取り組まないといけない。

周りの人はある程度、無意識に上手に話が出来る人達なんだろうとおもいます。

僕の能力ではこのままじゃ将来、周りにも迷惑をかけることになるので、
もっと上手くならないといけない。

「こういうつもりで言っていたのに」とかそんな情けない言葉は発したくない。
「こういうつもり」を伝えたければ、上手く伝わるように言うべきだと思う。
(聞き手であれば、理解できるように読み取ろうとしないといけない)

僕なんかまだまだです。


しかし、結構前までは自分が会話上手だと思い込んでいました。
会話が上手くいっていない様子を見て、
「自分はそんなことないな」とか思いながら鼻で笑っていた気がします。

そういう気持ちが最近なくなったのは進歩だと思います。
「自分もそういうところがあるのでは」と思いながら人の様子を見るようになりました。

以前までは人を観察するときに、
「人(他人)ってこういうときに、こういう振る舞いをするんだなぁ」
という思いで観察していただけでした。
それが
「人(自分も含めて)ってこういうときに、こういう振る舞いをするんだなぁ」
と思うようになったのです。


何かを自分と他人の境界を越えて認めるのはなかなか抵抗があることだと思います。


でも、それが出来れば先が明るく見えてきた気もします。
謙虚に自分を見れることが成長への第一歩だというのを再認識しました。


自分で「俺は人に優しくしているのに…」と思っていては進めない。
「優しさは他人が決めるもの」だと気付いて初めて、
謙虚に自分を見られて、自分の行動について素直に考えられるのだと思う。

そして、自分の未熟さに気付けたなら、
相手への感謝の気持ちが生まれるのかもしれません。


とりあえず、僕はまだまだコミュニケーション能力が低いので、
感謝の気持ちだけは忘れないで持っておこうと思います。
そして、少しずつでも上手く話せるように意識したいと思います。

あ、でもだからといって、その場の共感だけとかはやりません。
基本的に、中長期的な目で相手のことを考えたコミュニケーションができるようになりたい。

注意を促すときでも、「あなたの将来のために」という想いを言葉に出さずとも、
相手に実感してもらえるぐらいの話ができるようになりたいなぁ。




まずは人の話をもっとよく聞くことから。
人に求めちゃいけない。
自分の態度を善くする。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。