スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

殴ると死んじゃうかもしれない

一度殴ると、もう一度殴りたくなるかもしれない。
そして死んでしまう確率も上がる。
相手の様子がおかしくなるまでそれが止まらなくなるかもしれない。


反対に、殴り返したくなるかもしれない。
そうなると、自分が死んでしまうかもしれない。
死んでしまわないとしても、どこかに障害が残ることもありうる。


殴ると訴えられ、捕まるかもしれない。
スキンシップと取られて仲良くなるかもしれない。
いずれその恨みが募って、将来、反撃されるかもしれない。


人を殴れば、たくさんの変化を引き起こす可能性がある。
暴力は結局自分に返ってくることが多いように思える。




それでもあなたは人を殴れますか。





僕は殴れますけど。

だって、殴りたくなるときもあるじゃん。
結構スカッとするし。



ただ、その後の可能性を知っているかどうかが重要だと思う。
その後、どうなるかまでだいたい分かっているのなら、
そこでどう決断してもそれは責任ある行動だとみなしていいんじゃないかな。


ある程度、結果を予測できている上での行動なら
それは正当なリスクの取り方だと思う。

リスクを恐れすぎては何もできないじゃないか。


危険を察知できない人は論外だけれど、
リスクを過大評価して、
多くの機会を台無しにしている人もかなり多い気がする。


リスクを取らなければ、何も変わらない。

日本はリスクを取らなくてもある程度の
生存するのに必要なリターンは得られてしまうのも大きな原因なんだろうけど。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。