スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

言い訳から自分の弱さを分析する

自分の言い訳からも、相手の言い訳からも、
現状についての重要なことが分かることが多い気がする。

自分の言い訳からは自分の弱さが分かる。
自分の不満も分かる。

同様に、
相手の言い訳からは相手の弱さが分かる。
相手の不満も分かる。

それらを詳しく見ることで、
自分の取るべき態度のヒントを得られる気がする。


そんなことを思っていたので、
言い訳についてかいた本を読んでみた。

頭がいい人、悪い人の<言い訳>術 (PHP新書)頭がいい人、悪い人の<言い訳>術 (PHP新書)
(2005/06/16)
樋口 裕一

商品詳細を見る


多種の言い訳と、それぞれに対して、言い手に関しての考察、
周りの取るべき行動、本人のすべき意識などが書かれている。

少し偏った見解も含まれているのだが、
それを考慮に入れた上でもなかなか面白い。

自分のよくやる言い訳、
友人や同僚がよくする言い訳の裏にあるものはなにか。
そういうことを考えるには良い教材になると思う。

この本を購読した理由は
「悪い言い訳をしないためorたたくため」ではなく、
あくまでも「言い訳をする自分の弱さを理解、改善するため」である。


言い訳をする理由は
「理由の説明」である可能性も
「ストレスの噴出」である可能性も
「権威の誇示」である可能性もある。

理由が合理的とも限らない。


そういうことを理解しておくことで適切な対処ができる。


例えば、
新しい提案に対しての反対の理由は
「今まで、違うやり方だったから」という理由かもしれない。(伝統への固執など)
「メリットが十分伝わっていないから」かもしれない。(発信方法の不備など)
「自分のことが嫌われているから」かもしれない。(普段の粗悪な行動など)

言い訳の内容に論理的に言い返すことで
真の解決に繋がるようなことはあまり多くないと思う。


それよりも、相手の発言の背景を理解し、
それにあわせた返答をすることで真の解決に向かう気がする。


相手の性格は?立場は?評価は?環境は?経歴は?気分は?言い方は?
自分の性格は?立場は?評価は?環境は?経歴は?気分は?態度は?
そして、お互いの向くべき方向は?

言い訳への返答には内容以外にこれらのことを考えるべきだと思う。
内容は言い訳の一部分である。



自分自身もよく言い訳をしている気がする。

たとえば
自分が「自分の仕事が意図通り進んでいるか分からない」と言っていれば、
その発言はビジネスマンとして「責任を果たしていない」と思われるような言い訳である。

そこで、もっといい言い訳を考えるのではなく、
「その言い訳をしなくてすむ」ようになるのが根本的な解決だと思う。

「自分の仕事が思い通りに進んでいるかわからない」
→分かるような仕組みを作れていない(or分かる能力が足りない)
→分かろうとしていないのでは?
→まずは分かろうとする気持ちを育むことが大事なのでは?
→それができない(orしない)のなら、そのことについてグチグチ考える(or言う)べきではない。



特に、最近僕が気にしているのは「難しい」と言ってしまうこと。

それだけで意見を言ったかのように聞こえてしまうのが厄介な言葉だ。

だから僕は「難しい」という言葉をある思考のスイッチにしている。
それは「理由を考え、改善案まで考えてみる」スイッチである。

話をしているときに「それは難しいなぁ」と言ってしまったら、
「AかBが理由なのかもなぁ。じゃぁ~を意識してみようかな」と言うことにしている。

あるいは、「君は何が理由だと思う?」という質問をしてみる。
その後、もちろん「じゃあ、どうすれば改善すると思う?」と問いかける。


ただの不満が原因かもしれない。
それも、外部で起こったことが影響している可能性もある。
外部のことでも、根源を理解し、解決を目指すだけでも解決になる。


最近、後輩がある活動のときに、
「『悪い』という事実だけじゃなくて、その理由も考えて欲しい」と言っていた。
彼はその分野においてはきっと解決へ向かう思考が身についているのだと思う。



僕にはついつい言い訳をしてしまう場面がまだある。
それらに気付き、分析するのは、一つの良い人間力向上の方法なのかもしれない。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。